1. >
  2. >
迫力の超大作、世界最大の油彩画(9m×27m)
迫力の超大作、世界最大の油彩画(9m×27m)
DATA

太陽の森ディマシオ美術館

エリア:帯広・十勝・日高 カテゴリー:楽しむ

  • ブックマークする
  • はてなブックマークに追加
  • Del.icio.us
  • Buzzurlにブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Googleブックマークへ追加
  • エキサイトマイリンクへ追加
※お問い合わせの際は、「Hokkaido 1.jpを見ました」とお伝えください。
TEL 0146-45-3312 FAX
住所 北海道北海道新冠郡新冠町字太陽204-5
営業 4月1日~9月30日・・・9:30 ~ 18:00 (入館は17:30まで)      10月1日~11月30日・・・9:30 ~ 17:30 (入館は17:00まで)    12月1日~3月31日・・・10:00 ~ 16:00 (入館は15:30まで) ※土・日祝日のみ
定休 4月1日~11月30日は無休    冬季休館期間 12月1日~3月31日※土 ・日祝は開館 (12月28日~1月3日は休館) 席数
交通 新千歳空港から車で約1時間20分
情報欄 ■入館料:一般大人1000円、高大生800円、障害者手帳お持ちの方(大人)700円 ※付き添いの方1名700円、小中生以下無料
■駐車場:有
※詳しくはHPへ
URL http://www.dimaccio-museum.jp/
 

幻想絵画の鬼才・ディマシオの作品を一堂に展示。

太陽の森ディマシオ美術館は、北海道新冠郡新冠町において、2008年に惜しまれながら廃校となった新冠町太陽小学校を美術館として再生、フランス幻想絵画の鬼才として活躍するジェラール・ディマシオの「世界最大の油彩画(高さ9m×幅27m)」を公開し、常設展示することを目的に計画され、2010年にオープンしました。

館内には、ジェラール・ディマシオの油彩画・・・
館内には、ジェラール・ディマシオの油彩画、パステル画、デッサン等の代表作100数点を展示、その中でも旧体育館に展示さ…
拡大
豊かな自然に囲まれた本美術館で・・・
豊かな自然に囲まれた本美術館で、ディマシオ幻想世界の真髄に迫る作品の数々をご堪能ください。
拡大
 
ピックアップ

■ジェラール・ディマシオについて

フランスの幻想絵画の鬼才として活躍するジェラール・ディマシオ(現在はベルギー在住)は、油彩とは思えぬほど緻密に描かれた男女裸像や、極めて写実的な未知の世界を描いた大型の絵画などの作品で美術界に衝撃を与えるとともに熱狂的なファンを生み出しました。
1979年にパリの画廊で初めての個展を開き、美術誌などを通じて次第に注目を集め、85年には「ダリの夢が実現された」と絶賛されます。
解剖学や建築学も学んだという優れた芸術性と洗練された高度の技法は、レオナルド・ダ・ヴィンチらルネサンスの巨匠の描き方を深く研究して生み出されました。
美しさと邪悪さが同居するディマシオの画面は、低俗で乱雑な現実社会の写し絵とも言われています。

このお店の公式ホームページへ
http://hokkaido1.mobi/images/shop/qr/index-592.png
モバイル会員登録
←モバイルサイトは
   こちらから
 
携帯に直接URLを送る
@

クリックで地図を拡大表示

閲覧数の多い他のショップ
天然温泉スパサフロ

北海道札幌市中央区南6条西5丁目3番地2

カフェ&レストラン La Luna

北海道余市郡仁木町東町16丁目121フルーツパークにき内

ページの先頭へ移動